外壁 左官工事

外壁の左官工事は、モルタル工事として昔から外壁材の中でも重宝されてきました。
手作業によって仕上げるため、デザイン性が高いのが特徴。
平らで滑らかな仕上げから、曲面や凹凸仕上げまで、幅広い表現が可能です。

また、高い防火性・耐久性を持ち、ひび割れの補修も容易に行えることから、外壁としての役割を長くもたせることができます。

最近ではモルタルだけでなく、漆喰・珪藻土などの天然素材を使った外壁も人気で、左官工事のニーズが増しつつあります。
左官工事では、ガラスブロックなどを埋め込んでデザインすることもできるため、外壁だけでなく外構部分に取り入れるのも良いでしょう。

外壁に塗り壁を取り入れると、こんなメリットがあります

■ 防火性・耐久性に優れている
■ 手作業により自由なデザインができる
■ 天然素材もあるため、環境に優しい
■ ひび割れなどの補修が容易にできる

主な外壁で用いられる工法

【1】コンクリート下地セメントモルタル塗り工法
【2】セメントモルタル薄塗り工法
【3】ラス下地セメントモルタル塗り工法

【電話】 080-3937-7835
【営業時間】 8:30~17:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 川島町を中心とした埼玉県・東京都(その他エリアはご相談ください)

一覧ページに戻る