基礎工事

■安全な建物をつくる上で重要な基礎工事

基礎工事は、安全な生活を実現させるために大切な工事です。
この基礎が不安定だと、次第に傾きや沈みが発生し、大切な建物を台無しにしてしまうことに。

当社では、それを十分に理解しているからこそ、工事に一切の妥協はいたしません。
安全な基盤をつくるべく、地盤調査の結果に応じて必要な施工を実施し、敷地図や配置図に合わせて正確な基礎を築きます。

木造・鉄骨造どちらの建物にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

■基礎工事のポイント

○ベタ基礎
建物を支える地盤全体に鉄筋を配筋し、コンクリートを流し込んで基礎をつくりあげます。
鉄筋コンクリート全体で建物を支えるため、震災や台風など強い衝撃にも耐えることが可能に。
たとえ軟弱な地盤であっても、補強工事を行った上でベタ基礎を行うことで、そこに安全な建物を建てることができます。

○布基礎
建物の建つ箇所全体ではなく、外周部分のみや間仕切りの壁や柱が入る部分を中心に支えるのがこの布基礎。
ベタ基礎が主流ではありますが、地盤がしっかりしている土地や既に丁寧に地盤改良が行われている土地であれば、全体をコンクリートで覆わなくても安定します。

○独立基礎
建物の主要部分以外でも、基礎が必要となる場合があります。
独立基礎は玄関のポーチを支えたり、デッキ部分を支えたりと、独立して支えが必要な部分に対して行う工法。
こちらは、家のつくりによっては必要となることがある住宅基礎です。
ベタ基礎や布基礎とは違い、連続せずに点として支えるのが基本です。

【電話】 080-3937-7835
【営業時間】 8:30~17:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 川島町を中心とした埼玉県・東京都(その他エリアはご相談ください)

一覧ページに戻る