内壁 左官工事

■メリットたくさん!室内壁は左官工事で!

左官の塗り壁は近年、たくさんの人気を集めてきている施工法です。

その良さは、身体にやさしく調湿性に優れていること。
この自然素材ならではの魅力で、ビニールクロスからリフォームされるご家庭が増えています。

コテで描かれる個性豊かな柄が特徴の珪藻土や、砂が持つ独特の風合いで和風建築の代表的なじゅらく、真っ白で美しく滑らかな印象の漆喰など、種類は豊富ですので、細部にまでこだわりを反映できます。
他にはない、お客様だけのデザインをお探し方は、ぜひご相談ください。

■室内壁リフォームの流れ

○流れ:1  家具や家財道具の移動・養生
まず、施工箇所以外の床や建具・家具などを、ビニールで覆い保護。
家具や荷物などは、事前に移動しておいていただけるとスムーズに施工が進みますが、もちろん当社でもお手伝いします。

○流れ:2  古い壁材やクロスを剥がす
既存の塗り壁を塗りなおすことはもちろん、クロス壁を塗り壁にすることも可能です。
既存の壁を除去し、下地をむき出しの状態にします。
このとき、補修や追加の工事が必要になった場合は、事前に必ずお客様へご報告し、ご了承を得てから作業します。

○流れ:3  下地塗り材で壁の下地調整
下地の素材や状態によって、処理方法は様々。
アク止めや防カビなどを施すことで、長く美しい状態を保たせることができます。
状態の悪い箇所は念入りに行い、状態に応じて、適切な処理を行います。

○流れ:4  仕上げ
壁材を塗っていきます。
コテでの手作業で仕上げるため、繊細で緻密な作業です。
美しく、つなぎ目のないシームレスな仕上がりにすることはもちろん、コテやハケで、様々な柄を描くことも可能。
クロスには出せない立体感や意匠性など、塗り壁ならではの質感と雰囲気をお楽しみいただけます。

【電話】 080-3937-7835
【営業時間】 8:30~17:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 川島町を中心とした埼玉県・東京都(その他エリアはご相談ください)

一覧ページに戻る